日本で定着しつつある結婚指輪。
結婚だけじゃなくて、若い方のお付き合いの中でも
○○記念日などで、ペアリングを渡したり、
婚約指輪などもあります。

”結婚”に憧れは誰でもあります。
若いカップルなら誰でも、「将来、絶対結婚しようね」
なんて言ったり、言われたりしたもんです。
結婚=指輪や、結婚=ウエディングドレス
の、イメージが強くまた、憧れの強い
若い方のカップルが、ペアリングをつけることは
もう定着しつつありますもんね!

あたしも婚約指輪として貰ってつけていましたが
若いながら別れてしまい・・・。笑
今時、婚約指輪といわれても、ピン!とこないです。
それも、”婚約指輪”じゃなくて結局は”ペアリング”
みたいになってしまいました。笑

男の人はどうかわかりませんが、
女の人からしたら、結婚は本当に憧れます。
それと同時に、結婚している象徴である
結婚指輪をもつことにも憧れを抱きます。
色んなブランド会社も”結婚指輪”をだすとこも増えてきましたね←
デザイン、ブランド、価格、
一生ものだから、色々相手のこと考えて
決める男の人は大変ですね(>A<;)

でも、”結婚指輪を交換する”というのは本当は
キリスト教式なんですよね!
なんで日本で結婚指輪を交換するのが
主要になってきたんですかね(@A@)?

とりあえず、あたしも早く結婚したいです汗;

婚約指輪を処分するには・・・?!

合わせて読みたい記事