「婚約指輪って必要なの?」付き合って一年になる彼氏に、不意に聞かれました。
プロポーズもまだなのに、そんなことを聞かれて、私はドキドキ。
指輪なら、勿論欲しいです。エンゲージリングは、結婚指輪に次いで、女子の永遠の憧れです。結婚までの期間、幸せな気持ちでつけていられる指輪が欲しい。定番だけど、やっぱりプラチナとダイヤが良いなぁ。でも、ふと考えると、婚約指輪って、確かに必要なのだろうか…と、疑問に思い始めました。
周りの友達にリサーチすると、買ってもらえと口々に言います。婚約指輪は、旦那から買ってもらう、唯一のジュエリーだと言うのです。
のちのち、金になるものを買ってもらったほうがいい。ダイヤは小粒でも、質のいいものをもらえ…。色々な意見が出てきます。
婚約指輪は10万円以上する、高価なものがほとんどです。でも、実際に着ける機会は少ないといいいます。婚約指輪に立爪のダイヤを付けたはいいけど、着けると邪魔なのでほとんど使わず、数年後にリフォームした、なんて話しも聞きます。
自分に置き換えると、指輪などの装飾品は苦手なので、結婚指輪が一つあればいいかなぁ…という結論に達しました。彼氏には、結婚指輪だけでいいから、豪華な指輪を買ってね、とおねだりしようかと思います。

合わせて読みたい記事